top of page

ファスティングと筋肉

ファスティングすると筋肉がおちるんじゃないか、そう思いますよね?


実際、私もファスティングすると筋肉がおちたように感じます(笑)


これは、水分不足および筋グリコーゲン不足が原因です。


ファスティング中は、筋グリコーゲンをはじめとする体内の全グリコーゲンをエネルギー源として使い切ります。

エネルギー源が不足してしまう分、筋肉がおちていなくても筋力不足を感じるというわけです。


また、グリコーゲンは水が結合することでその構造を保っています。そのため、ファスティングによって筋グリコーゲンの分解、消費が進めば進むほど、筋グリコーゲン内の水分も減ってしまい、筋肉のハリが減ることに。


ちなみに、飢餓状態の際、エネルギー源を確保するために、筋肉のたんぱく質が分解される糖新生によって筋肉が減少するという懸念があります。

ファスティング中に飲むドリンク内に糖質が含まれていることも大事になってきますね。


これは私の個人的な感想ですが、

ファスティング中は、なんだか筋肉にハリがなく縮んでいるように感じるものの、ファスティングを繰り返しているうちに、次につく筋肉の質が良くなってくる感覚があります。


実は、私・・・

若かりし頃の(笑)ような、ぱーんと張った筋肉がつくようになってきたんです。


きちんと選んだドリンクを使ってファスティングしていれば、その瞬間は筋肉が減ったように感じたとしても、だんだんと以前よりも筋肉にハリが出て、きれいなボディラインが手に入るかもしれません!


適度なファスティングで、

若々しいカラダを目指しましょう♡


閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page